鹿児島県日置郡伊集院町下神殿625
無消泡生絞り製法
伊集院工場は、当社の中でも生産量の多い工場で、木綿豆腐で日産30.000丁程度を衛生管理の徹底された行程の中で生産しています。
主な生産品目は、木綿豆腐、絹ごし豆腐、充填とうふ、厚揚げ類、うす揚げ類を生産しています。また、いわきりブランドとPB商品も生産しています。
使用する大豆には国産大豆、北海道大豆、鹿児島県産大豆、ノンGMO(非遺伝子組み換え大豆)を使用しています。豆腐の製造法には、コクのあるおいしい豆腐ができる生絞り製法を使用しています。また、消泡剤を使用していないので安心、安全な商品を製造することができます。
また、ボイラーには清缶剤を使用していませんので、豆乳に不純物が混入しません。豆腐の製造に使用している水は、水質のよい、ミネラル豊富な地下水を使用しています。豆腐の製造法により、消費期限が1週間のものや、にがり100%の豆腐も生産しています。
鹿児島県日置郡伊集院町下神殿625
こだわりの豆腐
手造り工場は、その名の通りこだわりの豆腐を生産しています。
まず、原料の大豆にこだわり、九州産のフクユタカ、北海道大豆、有機・無農薬大豆等を使用し、にがり100%で生産しています。また、使用するお水もおいしくて水質のよい、神之川水系の水を使い、豆腐を1丁1丁、丁寧に造っています。
手造り工場の豆腐は、原料別に”いすいんの風”、”いすいんの響き”、”神之川”のネーミングでシリーズ化しています。
”いすいんの風”は原料に「国産大豆100%使用」を使い、木綿豆腐、絹ごし豆腐、焼とうふ、昆布だし風味手造り豆腐があります。”いすいんの響き”は、原料に「国産大豆100%使用」を使い、木綿豆腐、絹ごし豆腐、ショケ豆腐(ザル豆腐です)があり、テナント向けに出荷しています。”神之川”は、原料に「有機栽培無農薬大豆100%」を使い、木綿豆腐、絹ごし豆腐があります。
鹿児島県鹿児島市小野町1369
豆腐・惣菜
小野工場は、主にピーナツ豆腐や胡麻豆腐、豆乳くず餅、それに季節商品、惣菜類を扱っています。
ピーナツ豆腐・胡麻豆腐・豆乳くず餅は、原料に宮古島産の黒糖を使用し、甘味を出しています。
季節商品では、おでんの具や滝川豆腐(豆乳を麺状にしたもの)などがあります。
惣菜では、原料に日本の伝統食品である”豆腐”を主体に、揚げ・大豆を使い、季節に合わせてまた和風に、中華風に、洋風に調理した惣菜を生産しています。

Mail to us-->

工場に関するお問い合せはこちらからどうぞ
会社概略事業所会社概要|工場紹介|テナント紹介商品案内求人案内コラム